【AI×一口馬主】有望馬分析(ウイン)

本記事は、ウインレーシングクラブ募集17頭の評価となり、募集馬名と募集価格・AI評価(※)・総合評価を提供しています。
 
ウインレーシングといえば、オルフェーブルとクラシックで凌ぎを削ったウインバリアシオンや今年のオークス2着馬ウインマリリンなど、クラシックでの活躍馬が記憶に残りますが、今年の募集馬にもウインマリリンの半弟、海外G1・2勝のウインブライトの半妹、芝ダート問わず短距離で大活躍したドリームバレンチノの全弟など、活躍馬の下がズラリ。
 
とはいえ、一口募集馬も決して安い出資ではありませんし、超高額馬でも全く走らない”地雷”馬もたくさんいます。
 
書籍1冊位の費用で、価格に見合った馬を見極め、地雷馬を掴むリスクを避けていただければ嬉しいです。
 


楽しく読んでいただけたら、励みになりますので、これ(↓)をポチッとお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村