【AI×一口馬主】有望馬分析(ターファイトクラブ)

 今回は、ターファイトクラブの募集馬をAI評価してみたいと思います。

ターファイトクラブといえば、ダート重賞を勝ちまくったインカンテーション牝馬ながら皐月賞0.5秒差の7着と大健闘したファンディーナが思い浮かびます。

今年の募集馬には、ホワイトフーガやメイショウスミトモら、2億円以上稼いだ馬の下もいますので、楽しみですね。

 

価格以上のポテンシャルを秘めた募集馬もいますし、その逆に価格に見合った成績を残す可能性が低い馬もいますので、出資を検討されている方は、ぜひレジまぐ記事をご覧ください。 

楽しく読んでいただけたら、励みになりますので、これ(↓)をポチッとお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村