京都新聞杯(G2)過去データ検証

今週日曜の京都メインは、京都新聞杯です。

関西のダービー最終便と呼ばれる前哨戦で、アグネスフライトハーツクライキズナとダービー優勝馬もしくは連対馬を輩出しているレースとなります。

今年はフルゲート割れで全頭出走可能ですが、土曜に東京で開催されるプリンスパルSにも登録している馬が8頭もいるので、小頭数開催となるかもしれません。

 

過去10年を振り返ると・・・

 3番人気までが《7ー6ー2ー15》

 勝ち馬・連対馬の平均人気は《1着:3.8 連対:4.2》

・・・と上位人気馬が安定して強く、極端な穴狙いは避けた方が賢明です。

ーーーーーーーーーー

【買い】

①前走重賞で1・2番人気《3ー2ー1ー3》

  該当なし

ディープインパクト産駒《3ー3ー5ー14》 

  アドマイヤビルゴ

  ファルコニア

社台ファーム生産《4ー2ー2ー8》

  キッズアガチャー

  キングオブドラゴン

  ファルコニア

 

【要注意】

皐月賞組《1ー1ー1ー10》

  ディープボンド

②前走1800m条件戦《0ー0ー1ー16》

  マンオブスピリット

③前走新馬戦・未勝利戦《全滅》

  アンセッドヴァウ

  ウシュバテソーロ

  マイネルブラシウス

  メイショウサンガ

④前走10着以下《1ー0ー0ー16》

  ディープボンド

⑤前走上がり4位以下《3ー4ー3ー57》

  イロゴトシ

  サペラヴィ

  シルヴェリオ

  ディープボンド

  ファルコニア

  ホウオウエクレール

⑥キャリア2戦以下、7戦以上《3着内30頭中、6頭のみ》

  アドマイヤビルゴ

  イロゴトシ

  ウシュバテソーロ

  キッズアガチャー

  サペラヴィ

  ホウオウエクレール

  マイネルブラシウス

ーーーーーーーーーー

上位人気の一角を占めるであろうファルコニアは、過去データも優位を示しているので、今後の状況と指数次第では中心視したいと思います。

一方、穴人気となるかもしれないディープボンドは消し条件を複数持っているので、十分に検討が必要です。

 

応援してくださる方は、これ(↓)をポチッとお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング