フィリーズレビュー(G2)展望

桜花賞トライアルの1つですが、あまり本番とは直結しておらず、ここの優勝をステップに本番を制覇したのは2005年のラインクロフトまで遡ります。

3番人気までが《7ー4ー2ー17》とそこそこの成績を収めていますが、過去10年の平均人気は《1着:4.9 連対:4.7》と波乱決着傾向にあるので、旨味ある穴馬がいる場合は積極的にヒモ選定したいところです。

ーーーーーーーーーー

【買い】青字は複数該当馬

①前走1400・1600m《11ー9ー10ー108》 

ほとんどの馬が該当のため割愛 

 

【要注意】赤字は複数該当馬

ディープインパクト産駒《0ー1ー1ー6》

  クーファイザナミ

  ヒメノカリス

  フェアレストアイル

  マテンロウディーバ

ノーザンファーム生産《1ー2ー0ー24》  

  アヌラーダプラ

  シャレード

  ヒメノカリス

  フェアレストアイル

③キャリア7戦以上《0ー1ー2ー20》

  メルテッドハニー

④前走1200m《出走29頭全滅》

  ケープコッド

  ソフィアバローズ

  パフェムリ

  メルテッドハニー

  ヴァラークラウン

⑤前走4コーナーで10番手以下《1ー3ー0ー26》

  ルーチェデラヴィタ

⑥中1週《0ー0ー1ー10》

  メルテッドハニー

⑦前走が昨年11月以前《0ー0ー0ー10》

  パフェムリ

  ヤマニンエルモサ

ーーーーーーーーーー

G1・2勝馬アルアインの全妹ヒメノカリスが上位人気の一角を占めることが予想されますが、消し条件に複数該当するため、十分に検討してから購入しましょう。

 

応援してくださる方は、これ(↓)をポチッとお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング