チューリップ賞(G3)予想

明日の阪神メインは、春の牝馬クラシック戦線を占うチューリップ賞です。

 

◎ クラヴァシュドール

◯ レシステンシア

▲ マルターズディオサ

△ スマイルカナ

× イズジョーノキセキ

× シャンドフルール

 

穴馬として期待していたギルデッドミラーが条件戦に行ったのが残念ですが、◎はサウジアラビアCで牝馬ながらにサリオスと接戦を繰り広げたクラヴァシュドール。

阪神JFではレシステンシアには完敗しましたが、2着のマルターズディオサとは馬群の外目を回らされながらもハナ差の3着。レシステンシアは前回のように楽に逃げられない中で、案外アッサリという場面も・・・!?

要注意はイズジョーノキセキ。4戦1勝とイマイチな成績ですが、初戦以外は0.4秒差・0.2秒差と着順ほど負けてないんですよね。こういう時の高指数馬は思わぬ穴を空けることがあるので、要注意です。

 

応援してくださる方は、これ(↓)をポチッとお願いします!

 


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ