弥生賞(G2)展望

皐月賞と同じ中山2000mで行われる重要トライアルで、ダービーや菊花賞など先々のクラシックにもつながるレースです。

ディープインパクトヴィクトワールピササトノクラウン、ダノンプレミアムなど、名馬がずらり名を連ねており、その後の競馬界を占うレースの1つと言えるかもしれません。

 

3番人気までが《7ー4ー3ー16》、過去10年の平均人気は《1着:3.2 連対:3.9》と人気馬はそれなりに走ってきます。

ーーーーーーーーーー

【買い】青字は複数該当馬

朝日杯FS組《2ー3ー4ー5》

  該当なし

ディープインパクト産駒《5ー1ー2ー13》

  サトノフラッグ

ノーザンファーム生産《4ー5ー2ー18》

  オーソリティ

  サトノフラッグ

  ワーケア

④前走重賞1番人気《3ー2ー2ー4》

  該当なし

⑤前走重賞勝ち《4ー3ー0ー7》

  該当なし

 

【要注意】赤字は複数該当馬

①前走2000m以上の条件戦《0ー0ー0ー17》 

  アラタ

  サトノフラッグ

  メイショウボサツ

  ヴィズサクセス

②前走6着以下《0ー1ー1ー23》

  ウインカーネリアン

  エンデュミオン

  ブラックホール

  ヴィズサクセス

ーーーーーーーーーー

過去データが示すのは、サトノフラッグを中心とした上位人気馬の好走と、下位人気馬の凡走で、特筆すべきポイントはありません。

こうした時は、人気と指数に素直に従って買うに限ると思います。土曜日の指数予想に乞うご期待!

 

応援してくださる方は、これ(↓)をポチッとお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング